アミノ酸プライムミックス研究会

アミノ酸プライムミックス研究会

空前の筋肉ブーム到来Muscle boom

暮らしを支える
身体の大黒柱「生活筋肉」

筋肉美を誇る女性タレントの登場や、 “#腹筋女子”というタグ付きの投稿がSNSに急増するなど、筋肉ブームの昨今。密かに注目されているのが、日常的な行動を支える「生活筋肉」です。

筋肉は、走ったり、スポーツをしたりなど特別な行動を起こすときだけに使われているのではありません。姿勢を保ったり、食べ物を噛んだり、飲み込んだり、呼吸したり、毎日の何気ない動作すべてに関わって、いつもの暮らしに必要不可欠な身体の大黒柱なのです。

生活筋肉

「筋肉老化」が見た目にも影響

筋肉量が減ったり、筋肉に脂肪が入り込むことによって質が低下することを「筋肉老化」といいます。筋肉は、身体の機能に影響を及ぼすのはもちろんのこと、見た目にも大いに関わってきます。筋肉老化によって、身体や顔がたるみ、姿勢も悪くなって見た目も老けてしまうのです。ジーパンをはいたときに、お腹の肉がパンツのウエスト部分に乗って浮き輪のようになると「ダイエットしなきゃ」と思う人が多いのですが、それは肥満ではなく、筋肉の減少によって生じた “たるみ“の可能性があります。下着が食いこみやすくなったり、お尻や太ももが柔らかくなるのは、筋肉減少によるもの。太さは変わらずに体重減となっているなら、筋肉が減って脂肪に置き換わった可能性大です。

“たるみ“の可能性

筋トレで疲労回復

活動するための動力源である筋肉は、疲労感とも深く関係しています。筋肉が少ない状態で身体を動かせば、関節痛など身体の痛みを招きますし、疲れるのは当然です。このような、病気とは違う身体の不調に着目し、筋肉を“鍛える”ことよりも、“疲労回復”や心身のコンディションを“整える”ことを重視したプログラムを提供するスポーツジムも、最近は増えています。体調を整えたり、リラックスしたりと、筋トレの概念がいろいろに広がってきているといえるでしょう。

筋トレの概念が広がっている!

「ZERO GYM」のほぐす・流す・緩める・抜くの4ステップのレッスン、「ティップ・クロスTOKYO」の筋肉を“整える”ことに重点を置いた新プログラム、「BROS TOKYO」の疲労回復に特化したプログラムなど、疲労回復やコンディションを整えるためのジムが増えつつある。

PAGE TOP